スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常を止めないで・・と言った途端 




今回の地震を受けて、数々のライブ、コンサートが
中止、延期されています。

余震の可能性、交通、電気事情、という、物理的な
要因でもってのそれはやむを得ないことだと思います。

そんな現状の中で、私が強く思うことは、
「非被災地の人達は”日常”を止めてはならない」
ということです。

いずれ、というか、もう間もなく、被災地、強いて言えば、
自分らのライフラインを守るべく、大切な人達を守るべく、
大いなるサポート体制をとって行く訳ですよね、
非被災地で、健康な大人たちは。
だからこそいつも通りの営みは出来る限りやる、
毎日夜な夜なパーティしてた人はすればいい、
シリアスに考え事したい人はすればいい、
たまには違うことがしたければすればいい。

イベントやら楽しみを「自粛」することはこの際ほぼ無意味と感じています。

冒頭に書いたように、安全確保を主とするやむを得ない
事情のため、または物理的には可能でも、
今回の大きなショックがきっかけで、心が準備しきれない
場合は、イベント等の中止、延期はやったらいいと思う。

でもそれは「自粛」とは違うし、もっと言えば「今回の震災」の
せいではない。

我々ミュージシャン、パフォーマー達は「公演すること」が
日常的な営みですよね。
例え、1回における上がりが少なくても。
本当は立派な社会人、大人としてちゃんと、
経済が流れるように、動くように、できれば
大きく動かせるように大きく稼いで大きく使いたい。
だけど、なかなかそういうわけにはいかないし、
そもそも生死に関わる「衣、食、住」の仕事でもない。
だけど「公演」し続けて初めてかけがえのない「日常」が
生まれるのが我々の職業だ、、と、、余震で揺れる中、強く思う。
ライブ、が、やりたいのですよ。
今日はライブが中止(延期になるかも)になった、でも
できれば、やりたいのだ、いつでも。


と、いいつつ今気付いてしまった。。
もっと意欲的に自らやればいいだけだと、、、
,あ、そだった、公演のための仕込みに
、作品作りに明け暮れたらいいのだった。。



やはり今回の「地震ショック」のせいではない、なにもかも。



と、ごちゃごちゃ書いていた途端、ぐらっと揺れて、
あ、この非日常には抗えない、無理しなくていい、と思いました。



↑これはまぎれもなく、一つの「混乱」



ということで、久々にmichiko's tumblr up!
これもわたすのかけがえない「日常」なり アハ。
そしてこれまた日常、ビールを飲む(放◯能を防ぐ効果があるらしい)。


いつも通り、たまに募金、引き続き気をつけましょう。
スポンサーサイト

Trackbacks

Trackbacks URL
http://micomaji.blog31.fc2.com/tb.php/586-1e231c64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。