Archives

 2006-03 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジクラだーっ!! 

明日4/1、四谷天窓.comfortにて
マジクラ開催です。

19:00からです。
当日チケットで大丈夫だそうですし、
ゲラゲラ笑いながら聴くクラシック音楽会だそうなので、
気楽にお越し下さいませ。

ええと、ワタクシ、バルトークという作曲家の曲、弾きます。
近現代系の、そして民族色強い音楽です。
ハシからハシまで、くまなく譜面見て弾きます!!
とっっっても楽しい音楽ですよ。


スポンサーサイト

有興人の穴 

というライブイベント。
前にも一度このブログに書いたカフェバー「D」こと「DERORI」にて。

即興演奏会ですね。
ギターとベースは固定でそれ以外は毎回ゲストで変わるという。

「あーもー、楽しそうでいいなあコイツらっ!!」
などとついつい思ってしまう。
こういうライブ見るとワタクシ、つくづく、
「男になって、一緒にやりたい」と思うのですよ。

・・・とワタクシの気持ちを見透かしてか
「来月、出ない?」
と、誘ってくれた。
「ありがとう、そのうち出して。」とワタクシ。

とても今のワタクシにはまだついて行けないレベルで、
、、なんていうか、、、すっごく大ーきなイマジネーションの世界
というか、広い広い宇宙でさまよってると思ったら、
自分の体の中だった、、、みたいな、、(わかりにくいな)、
そんなとにかく、少し不思議で大きくて、でも人間的なものを感じる。
そんなパフォーマンスだった。
1991.jpg


そして、乾杯はこれ、
テキーラショット。
1995.jpg

卒業 

今日で最後のレッスンの生徒。
今後は中学受験勉強に専念すると。

毎週レッスンに来ては、お話ししたり、一緒に練習したり、
学校のグチ聞いたり・・・。

・・ま、お世辞にもよく練習する生徒とは言えないタイプで。

彼女がまだ赤ちゃんの頃からお姉ちゃんのレッスンに
ついてきたりで、結構長い付き合いになるなあ。



最後のレッスンが終わり、かばんにテキストをしまう彼女。


・・・「そうだ、これ・・。」
と言って、紙ナプキンで作った鶴をくれた。


1968.jpg


彼女なりの感謝の気持ちをプレゼントしてくれた。

帰りがけ、いつもよりもたくさん、
「ありがとうございました。」
と言って、元気に帰って行った。


後ろ姿を見送りつつ・・
(大きくなったなあ・・)
なんて思った。



・・・いつでも、またおいでね。

DVD鑑賞 

”フォーン ブース”。
利益のためなら嘘もつきまくるパブリシスト、スチュ。
鳴り響く電話ボックスの公衆電話を取ったところから
命を狙われる・・というサスペンス。

撮影期間約10日。低予算映画。
でも、巧みな脚本と構成、主演コリル・ファレルの熱演で
引き込まれました。
最後に狙撃犯として、あの大ヒット米TVドラマのあの人が
出てきた時は興奮した。
おお、スチュを公衆電話を通して、追いつめていった
この渋ーい声は、、どうも聞き覚えあると思ったらあなただったのねえって。

なんでしょ、ロケ場所もほとんど一定の場所(電話ボックス)で、
舞台演劇を見ているような感覚。
どんどん化けの皮がはがれていく主人公の姿を
生々しく描いていて。
なかなかおもしろいっすよ、この映画。
1937.jpg



もう一つ。
”ニュースの天才”。
ザ、実話。
大統領専用機にも置かれているという、ニューリパブリック誌の
若手人気ジャーナリスト、スティーブンが
多くの捏造記事を書いてたということをあばかれる話。

確かに、この実話、やばいでしょ、っていう捏造記事満載。
ただ、ストーリーは、あといくつか捏造記事ネタがあってもよかったのかななんて。
(デカプリオ主演、”キャッチミー イフユーキャン”とか大好きな
映画なんですけど、それみたいにね)
メイキングでこの映画の実在モデルのインタビューがあるんですけど、、
そっちの方が面白かったな!!
1941.jpg

ヒッキーみちこ 

引きこもってますよ。
こもって何するって、譜読み&プラクティス・・マジクラ用です。

で、今さっき主催みちさん
から諸々連絡メール来ました。

なんていうか、さすが、みちさん主催、おもしろいイベントになりそうです。
クラッシックを気軽にゆるーく鑑賞できるライブです。
トラパラまこりんも急遽参加決定で、トラパラは全員参加ね。
4/1四谷天窓.comfort、19:00スタート。
よろしかったら是非。お待ちしております。


練習合間に気分を変えて久々に曲作りなども。
しかしね、ここ数ヶ月”練習モード”でしたから、
”歌”がちっとも出てこない。

逆に”歌作り、曲作り”に没頭している日々は、
完全に指も体もなまる。

ノーです。

曲作りモードも始動します宣言!

三文オペラ 

06-03-22_14-25.jpg
こちらが呼吸法の米山章子先生とマリア・ヘラー・ ツァゲンファイント先生..
詳細はこちらへどうぞ..

LUSH 

たむらぱんライブ終了。
今回はライブ会場で、こんなのも売られておりました。
たむらちゃん直筆デザインバッチ。
ダジャレ満載。いいですね。
本番前、スニーカーを新調するため試着中のたむらちゃん。
06-03-20_17-21.jpg

今回会場に○野○信サマがきてたとか、、いないとか、、(未確認)
見たかったな・・。

渋谷LUSH 

本日、たむらぱんで弾きます。
出番は、20:30頃。
よろしかったらゼヒ!


渋谷LUSH
ATATAKA vol.17
たむらぱん / POOL SIDE / pentagon / MOAL / lotus
OPEN 18:00 / START 18:30

突風! 

すごい突風!でしたね、今日は。

・・・と、7thfloorでのライブ、ご来場ありがとうございました。
少し間が空きますが、次回もどうぞお楽しみに。
さあ、色々仕込むぞ!




小学2年生男子A君、B君のレッスンの話。
最近、ピアノの横に、パーカッション(ウッドブロック、トライアングル、
鈴)を置いてある。


<A君のレッスン>

一通り、曲のレッスンが終わった後、集中力も切れたところで、
私はポップス系の曲をがんがん弾き始めた。

しばらくすると、A君はウッドブロックを手に取り、
私のピアノにリズムを合わせてくる。

曲を変えて、ジャズ風のものを弾く。
すると、彼はトライアングルに変えて、またまたリズムを合わせてきた。

自然と音楽の特徴をつかみ、楽器を変えてきたので驚いた。

そのうち、ウッドブロックのバチに鈴をくくりつけて、
(ウッドブロックと鈴が同時に鳴る状態)しかもトライアングルも持って、
交互に鳴らすようになった。



<B君のレッスン>

2小節の優しいリズムパターンを覚えてもらい、
私はラテン風のリフをループして弾き、
彼に、好きなパーカッションで合わせてもらう。

この彼もやはり、ウッドブロックのバチに鈴をくくりつけた!
で、しばらくパターンをたたいた後、ウッドブロックと
トライアングルを2小節ごと持ち替えて(忙しそう!)
たたきはじめた。



二人とも、ピアノを弾いてるときより夢中になっていた。
そして、二人ともそこにある楽器全てを同時に使いたいらしい。
そして、各々彼らなりにたたき方を自由にアレンジしていた。

おもしろいな~。

こんなセッションは
私にとって実に楽しいひと時だ。



今度、小学2年生女子も試してみよ。

昨日のダメ出し、今日の負け惜しみ 

今日は、ねこマジ今クールラストのライブ。
渋谷7thfloorにて。
出番は20:00頃。


先日のクロコライブ。
状況を友人に説明した。

ワタクシ「シークレットライブっていうの?
     プライベートライブっていうかそんな感じで・・」
友人「グァハハハ。負け惜しみじゃん、それ。オモシレー」
ワタクシ「いやさ、頑張って勢いよくライブ入れてったらさあ。
     そんな感じ。」
友人「ありがちー。でもやってる方はどんどん楽しくなんだよねえ。」


そうなんです、楽しいんです。
この楽しみ、一緒に味わっていただきたく、、、
ゼヒ、いらして。
お待ちしております。



さて、別件リハでの話。
その日の服装は、ワタクシお気に入りのジャージ上着。
赤と黒でコントラストはっきりのかわいいヤツ。
それに、モスグリーンのコーデュロイパンツを合わせていた。

25歳ドラマー「この発色のいい上着に対してこの下は
      ちょっと、くすみ過ぎじゃない?」
ワタクシ「そんなことないよっ!」・・・「ん・・そうかな・・」
25歳ドラマー「それに合わせるならもっと、蛍光に近い
      グリーンとか、もっとはっきりしたのがいいんじゃない。」
ワタクシ「そんな色、30代には無理」
25歳ドラマー「いや、20代も無理だよ」
ワタクシ「は?」
25歳ドラマー「だから、そういう風にもっとはっきりしたのを下に
             着たらいいんじゃないかと思って」
ワタクシ「・・うん」

アドバイスありがとう。っていうかそんなダメ出し予想外。
しかしこの彼、この後、
ワタクシが暑くなって上着を脱いだら、
すかさず、「ちょっといい?」と言って試着していた。
なんだかんだ言って、気に入ってんじゃん。

鏡をのぞき、ご満悦の表情で
「いるよね、こういうゲイの人。」

はいはい。いるわね。
女もんだから、ピタピタに着てね。



・・・ライブもおしゃれも頑張るわ。

ありがとうございました! 

3/10、クロコのライブ、ご来場ありがとうございました。
今回のライブ、秘密めいた(!?)雰囲気で
グッと皆さんと近づけた・・そんな感じのライブでした。

この春は次回3/147thFLOORでしばらくはねこマジ、
仕込み期間突入ですので、是非、お見逃しなく!

・・例の曲も遂にお披露目・・。


さて、今日鑑賞のDVD。
B0009MUDV0.jpg

シドニー・ポラック監督「ザ・インタープリター」。
ニコール・キッドマン、ショーン・ペン出演のサスペンス。
劇映画としては初めて撮影が許可されたの国連本部内の
映像はめちゃくちゃ力強く、荘厳。
アフリカの民族問題を発端とするサスペンス。

国連って、何となく漠然と子供の頃から憧れの機関でした。
国連のシンボルマーク?(あの旗のデザインね)の
メダルとか持ってたなあ。

ショーン・ペンの”切ない演技”は名演。
で、ニコール・キッドマンの方はシリアスな表情すればするほど
かわいいなあ。
最後に二人がくっつかないのが、クールでよかったな。




クロコダイルにいらっしゃいませ! 

ライブですよー
出番は20時。

今回はねこマジ音楽をじっくり味わって
頂けたら幸いでございます。

そんなラインナップでございます。



割と乙女チックなブラウス新調しました。
前髪も切りました。
ルルル・・。


ではクロコでお会いしましょう。

是非見てみて・・。 

「スイミング・プール」鑑賞。
フランソワ オゾン監督(8人の女たち)
B0001X9D5O.jpg

出版社社長の薦めで南仏の別荘へ出かけた女流ミステリー作家サラの元へ、
社長の娘ジュリーがやってきて・・。
女と女の交錯する心をミステリータッチで描いた作品。

サラ(シャーロット・ランプリング)と
ジュリー(リュディヴィーヌ・サニエ)の
美しさの対照的な事!!


しのごの感想、言いません..
あの、是非ご覧になって。



長野でも東京でも、食べ続けの巻 

3/3"地酒と料理で遊ぼう会"@黒部観光ホテル。

信濃大町到着して

1703.jpg

こんな古くて素敵な建物のお店で
おざんざ(納豆の酵素で練り上げた、信濃地方のおそば)
を頂き、(ごちそうさまでした)

イベント開催中はねこマジ出番前も後も、
お客様と一緒にビュッフェ&地酒を頂く。
日本酒のチーズフォンデュ、おいしかった。

2次会。
1651.jpg

リーダーなおこ、挨拶中。
ここでも食べまくる。
ねこマジ3人中一番お酒に弱いリーダーが
この2次会では、隠れた実力、発揮!すごいペースで
日本酒飲んでた。飲めるんじゃん、なおちゃん。
1653.jpg

地酒、酒蔵関係のお仕事をされるお二人&よしこで”ねこマジ”ロゴを再現。

翌朝3/4、ホテルの朝食たっぷり。

上写真のお二人に
スキーへ連れて行って頂く!!!(10年ぶり)
(ありがとうございました)
いいお天気、前日降ったおかげで雪の状態は最高。
ジェラート食べて。

特産品のお店で、買い物後、
お店の奥様にコーヒーと栗をそばこがしで包んだ
黒部の名産お菓子を頂く。(ごちそうさまでした)
前日のイベントでねこマジを見て頂けたとの事。

帰りのあずさで、おやき、お弁当食べて。

帰宅後、ご近所ベーシストY氏宅でぎょうざパーティ。(ありがとう!)
デザートもたっぷり。(ごちそうさま)
おみやげの地酒も好評。


・・・ほんっとに食べ続けてる。
こんなに食べたのに、今朝は目覚めたとき
おなかぺこぺこでした。”底なし胃袋”か・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。