FC2ブログ

Archives

 2006-02 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぁんたずぃー 

20060228014358.jpg

「ハウルの動く城」
口をぽかーんと開けたまま、ずーっと、
ときめきながら観てしまった。

あっっ・・心が洗われたのう・・。

テーマ音楽、こういう曲調はドンピシャ、ツボります。
”もののけ””千と千尋”以上に好きかも。
老女青年の設定もツボる。


スポンサーサイト

バルサ勝った! 

バルサVSチェルシー戦。
今、TV放映終了した。
やった勝った。

ここ数日、サッカー情報は見ないようにしていた。
(今日放映の試合は、現地では数日前のもの)
でもトリノの結果は知りたい。
だから、TVのスポーツ番組も、
電車に乗ったら必ず目につくスポーツ新聞も、
注意して欲しい情報だけ見るようにしていた。

試合、大満足。
いい試合。

ロナウジーニョ最高。



さて、今日は(昨日ね)たむらぱんリハでした。
3/20にライブあります。
今日も8~10歳若いメンバーに
「ここんところは、みちこさんに主婦パワー出して
頑張ってもらわないと」
などと叱咤激励(?)されつつ、やってきました。


フッ・・・主婦パワーって・・・

勘弁して下さい。


ねこマジライブ、3.10のクロコ、3.14の7th。
こっちのリハも組まなきゃね。
先日のライブでやった試作品など、つめなくては。


汗かいた! 

MANDALA2、ねこトライベント。
出演者の皆様、お客様、ありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。

ワタクシ、ものすごく汗かきました。


”無駄に上手い”とか”無駄に熱い”とか
”無駄に長い”とか”無駄に肌見せ”
”無駄に動く”エトセトラ・・
そんな言葉が飛び交うよな、濃いライブ。


ヨイデハナイカ、ヨイデハナイカ。


ワタクシ個人的には憧れの柴草玲さんの飛び入りが
嬉しゅうございました。


それにしても、
大人の女達のする音楽は
”それぞれの人生”がぷんぷん香るのね。
”女同士”でするから香りが混ざって、より濃いのね。

でも、それぞれが音楽に真摯で、楽しんでいるなあと。


ああ・・・
皆さんなんて大人な女性なのでしょう。


そんなことを考えながら明け方帰宅しました・・・
めちゃめちゃ寒かったな・・・
いねむりして、おりる駅、寝過ごしちゃったし・・・


ま、
ヨイデハナイカ ヨイデハナイカ

そんなこともある。

ねこトラの日 

本日、吉祥寺MANDALA2にてねこトラ珍道中Vol1開催です。
楽しーく、やりますよっ。
楽しいのが1番ですねっ。


ところで、昨日は二日酔いでした。
いけませんね、強くないのに。
ビール大ジョッキ→一の蔵→泡盛....ムリムリ。
身の程知らず。

ライブもお酒も楽しくね

志の輔さま 

「志の輔落語会」の開演前ロビーライブ、やってきました。

志の輔さま、んもー、かっこいいの。

今日、強く思いました。ステージ見てドキドキして
どんどん引き込まれていく、、、というのは
音楽でも、落語でも、同じだと。
全く同じ感覚。

引き込まれた後は当然、もう、メロメロです

俗っぽいこと言ってしまいますとね、
さぞかし、おモテになるんだろうなあって。

"セクシー&ダンディー"が見事なお話の中の絶妙な"間合い"に
ちらほらと...


あの、もう、堂々と「アホ女」に成り下がりますよ、私。

いいんですっ、、、よ、よだれが、、。


ああーこんな思いさせてみたーいっ!(救いようがないな、、私。)






独り言シリーズその2 

「今、この瞬間が大事、常に」
と、つくづく思うのです、最近。

やるべきことは、どんどん、とめどなく出てくる。
それをコナすことの連続ですね、日常は。

でもね、体が元気だから出来るのですな、それは。
それってありがたいことです。

「いつか、こうなりたい」と思うことや
「目標に向かう」ことは生きる上で、とても意義あることでしょう。
大きなエネルギーが働いて効果も上がるでしょう。
そうすることは、とても大切だし、
そうすることは、私の生き方そのものです。

でもなあ、
たった今、目の前にいる人(人達)と
最高に充実した時間を共有する。
まったりとした、優しい時間を過ごす。
白熱したバトルを交わす。

一つ一つ、かみしめてゆきたいなと。

しみじみしちゃってるな・・。

元気だして行こう!!




モーニング 

20060217101804
アメリカ村内フレッシュネスバーガー。
この方は…?
どこの星からいらしたの?
カッコいいおねーさん。

*∴*∵*∴*∵*∴
michikominakata

twice cafe-4「そこへ…」 

20060217021504
いただいたお花を浮かべる…。
花風呂。
いいねっ!

*∴*∵*∴*∵*∴
michikominakata

twice cafe-3「入浴剤」 

20060217021220
いただいた入浴剤を。
‘薔薇のしずく’
入れてみる…

*∴*∵*∴*∵*∴
michikominakata

twice cafe-2 「お花」 

20060217020614
こんなお花

*∴*∵*∴*∵*∴
michikominakata

twice cafe-1 

20060217020611
大阪アメリカ村
ステキなお花いただきました。

*∴*∵*∴*∵*∴
michikominakata

移動中 

20060216154811
名古屋~難波へ移動中。近鉄特急‘アーバンライナー’で。
車両の一番前には運転席から見える影像が写し出されます。
こういうの大好き。
飽きません。
ずーっと見ちゃうな。

*∴*∵*∴*∵*∴
michikominakata

木枯らしと花粉 

7:20  目が覚める。・・・あれっ?・・・首が痛い。
    寝違えたらしい。・・・それは困る。

    二度寝。

8:30  起きる。  あっ、首治った。二度寝のおかげ。

だけど今度は、ものすごーい鼻のかゆみに気づいた。
昨日の”仕事と仕事の間をうめる「銀ブラ」(木枯らしピューピューの中)”が
良くなかったらしい。
花粉、1月の終わりからじわじわ来てはいたけど、
昨日ので一気にやられた。

”寝違え”だって寒い中、体に力入れて歩いたせいよね。

あー、寒い上に花粉っていうのは勘弁して・・・。

トラパライブ 

下北レディジェーンでの、トランスパランスワンマンライブに
行ってみました。

トラパラの音楽を一言で言い表すなら、
「胎教にいい音楽」
または
「アルファア波出まくるハーモニー」

で、めちゃめちゃテクニシャンなお3方、
見事に絡み合うパッセージを難なく歌う。
それは、きわめてナ~チュラ~ルなのでありまする。
素晴らしいのですよ。


トークで学生時代の話、出てましたけど、
前にも思ったのだけれど、みちさんって(Vo,Pf&私の高校の先輩)
都芸(高校の名前省略形)のことすごくよく覚えてるなあ。
今日も懐かしい話、聞けました(思い出しました)。

2/24は吉祥寺MAN2でご一緒です。
きっと、、、
ものすごーく、、、
かしましい現場となることでしょう。(女7人)+(男1人)





アイドル探し 

買ってしまった。ジョニー・デップの”理由ある反抗”!!
4828412166.jpg

この人、とてもセクシー。
仕事への取り組み方とか、家族、友人が第1の生き方とか
ものすごく共感してしまうのですが、これを読む限り。
(共感させるのは、もちろん、
  この本の著者の”腕”でもありましょうが)


しかしなぜ、本屋でこの本を目にし
なーんの迷いもなく、この本買ったんでしょうね。
1700円もするのに。
しかも間違いなく一晩で読めてしまうのに。

・・・・・
    
”きっかけ”

・・・を探しているのかもしれない。

ワンマンを終えて、反省して、再びやりたい事山盛りの今、
誰かを崇めることで、自分を奮い立たせてるのかな。

何らかの強い影響受けたい、
夢中になりたい、
ハマりたい。

そうすることで物を作るイメージとか集中力は高まったりします。
私の場合。
そのきっかけが、ジョニー・デップだったと。今日のところ。

先日は叶恭子。

明日は誰かな。






愛の破片 

昨年末によく友達の集まるカフェバー「D」で
ヴェルナー・シュレーターとういうドイツの映画監督の
”愛の破片”という映画がカウンター奥に置かれたミニTVで流されていて。
私はたちまち夢中になって見入っていたのでした。

その食いつきぶりにマスターOさんが
「持ってっていいよー」
と気さくにVTRを貸して下さりました。
ウチに帰ってVTRかけてみたものの、うまく映らず。
でもどうしても見たくて先日やっとDVDを手に入れました。

往年の歌姫たちが古い修道院に呼び寄せられ、求められるままに
オペラの時間を体現する・・ドキュメンタリーです。

もう、歌わなくなった歌姫達はおばあちゃん世代であるにも関わらず
その姿は”情熱”とか”愛”のオーラに包まれていて、
とても色っぽく、見ていて心がしっとりと潤ってくるのを感じます。

彼女達は歌手としての絶頂期には華やかで、多忙で、それ以上に
大きなストレスとその世界の残酷なまでの厳しさの中を通ってきた。

そして、常に愛や情熱の中にいた。


マルタ・メードル(この映画出演の歌手)は
歌に対して、
「完璧さより感情が大切」と言う。

私は思わず、肩の力が抜け、「うーん」とうなってしまった。


感情ね・・。


実はここのところずっと、”女っぽさ”や”かわいらしさ”を無意識のうちに
自分の中から排除しよう、むしろ男になりたいぐらいに思ってまして。
でも自分の中から湧き上がる感情はやっぱり”女性的”なものだなと、
なるべく客観的に分析してみても、そう感じます。

憤りにしても、
喜びにしても、
哀しみにしても。

私の”妙に冷めた部分”と”カッと熱くなる部分”という二つの性質の間に
コントロールしきれない強い感情が当然あるのですな。
それはまぎれもなく女性的なものだなと。

で、何が言いたいかって、

愛とか情熱のオーラをかざしてみたいんよー。
猛烈に”女”でありながら、完璧に周りを支配する。


やっぱ、叶恭子か・・・。

(よしこなみに長いな今日の・・・)

ヨカッタ 

ねこマジワンマン、無事終了。

ライブ、喜んで下さる皆様の顔を見てホッとしました。
一番心がなごむ瞬間です。ありがとうございました。

終了後打ち上げにて、バンドメンバーが
「何よりもお客さんの温かさが素晴らしかった」
と言ってくれました。嬉しいなあ。
ねこマジを応援して下さる皆さんのことを、
信頼し、尊敬するサポートメンバーから褒められることほど
誇らしいことはありません。
「そうでしょ、私たちのお客さん、いいでしょー」
って気分。


打ち上げビールはおあずけで(車ですから)ウチに帰り
ぐびぐびっとやりました。

そして、怒濤の反省タイム。
深~く、深~く。
気分は撃沈。
My name is "DaMeKo"!



でもね、早いんだな復活が!
やりたいことが山ほど出てきて。
もはや幸せな気分。

また皆さんに喜んで頂きたい。
やりますよ。



本日2/3、ねこマジワンマンライブです。 

南青山MANDALAにて。
19時open20時start。
お待ちしております!
絶対、楽しいこと間違いなしです。
よろしくです。


久々。 

久々の、ラジオCM仕事。
久々のディレクターO氏との仕事。(2/3ワンマンは来て頂けそう!)

有名イタリア歌曲の替え歌もので、オケ制作&ナレーションの方々への説明、
のつもりで行ったら、結局替え歌4バージョンすべて私も歌うことに。
とても楽しゅうございました。

で、ピアノレッスンでは当然歌いっぱなしで
ねこマジバンドリハでも今回はコーラスありですから歌う。

あのー、のど痛いです。

あくまでも歌、素人で、発声とかなってませんしね、私。
明日はきっと運動会で応援に興じ、声をつぶしたような状態でしょう。
うがいね。うがいしましょ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。